看護師兼ライターゆみかおるの日記

フリーランスで働く看護師。看護師の働き方や悩みを本音で語るブログ。たまに雑記も。

スポンサーリンク

看護師兼ライターとして働く!フリーランスのパワフルな働き方!

 

はじめまして!管理人のゆみかおるです!


看護師として10年目の節目を迎え、働く環境がガラリと変わったので、前からやってみたかったブログにチャレンジすることに!!

完全に見切り発車……あわあわ(笑)

温かい目でみてね |д゚)

 

さて、最近「看護師兼ライター」という肩書きの人がちらほらいるな〜と思っていますが、どんな仕事をしているか知っていますか?

 

その名の通り、看護師として働き、ライターとしてもやっているわけです。

でも、具体的な仕事内容、生活スタイルなど気になるところはあります。

 

そんな、看護師兼ライターの働き方について、自己紹介がてら私の仕事内容を紹介していきます!

 

看護師の働き方ってこんなことができるんだな〜と、働き方に悩んでいる人のきっかけ作りになれたら嬉しいです!

 

スポンサーリンク
 

 

 

看護師のフリーランスってなあに!?

f:id:yumikaorururu:20171130202811j:plain

ブログタイトルにもあるように、私は看護師とライターの仕事をメインにしているフリーランスです!
(※フリーランスは一つの会社に属さない働き方)

 

副業とはなにが違うの?と突っ込まれると、痛いところ……(笑)


私の場合、
「ライターのお仕事もスキルアップのために勉強。セミナーにも通い、どっちが本業かわからなくなるほど、責任ある仕事としてやっている!」
って感じです。


いわゆる「二足の草鞋」ってやつですね。

自分で言ってなんか恥ずかしい……!!(笑)

 

最初は私も副業感覚で気軽にやっていました。

でも、扱う内容が看護や医療関連のものがメインになってきたので、きちんと本腰入れなければという思いで最近はやっています!

 

そんな看護師とライターの仕事について、どうやって働いているかを簡単に紹介していきましょう!

 

フリーランス看護師としての仕事

病棟看護師からフリーランス

f:id:yumikaorururu:20171130202732j:plain

実は私、1年半前に腰痛が悪化して働き続けるのが困難になり、病院を退職。

それから複数の派遣会社に登録をして自分のペースで働き始めました!

私が登録しているのはこちら!

 

以前にも転職の合間で派遣看護師として単発の仕事をしていたこともあり、また戻ってきたー!って感じです。


今まで単発でやった仕事をあげると、クリニックや健診、ツアーナース、イベントナース、老人施設・デイサービス、学校などの保健室、看護学校の実習教員、訪問診療など……いろいろやりすぎ(笑)

 

でも、今回は腰痛持ちということもあり、重労働ではない場所を選んで働いています!

 

派遣と直接雇用で働くやり方

f:id:yumikaorururu:20171130202803j:plain

今よく行くのはクリニックと健診です。

ある程度クリニックや健診をこなしてくると、ここの場所は働きやすい!ってところが出てきます。
家から近くてスタッフともやりやすい、先方からオファーがあったとか。


私の場合は、そうしたところをある程度固定して働いている感じです!

 

だって、毎回毎回新しいところで一からやるのって新鮮さはあっても、精神的に疲れる……
たまに新しいところに行くくらいが、自分にはちょうどいいかな~と思っています。

 

あとは、元々いた病院で契約社員として、月に数回フォローで入る直接雇用でも働いています。
夜勤はやっていません。

 

派遣会社は2箇所使っていて、1か月以内の仕事を探して週に2,3回。


派遣会社から連絡が来て急遽入れることもありますが、基本的には自分の入れたいときに!というスタイルでやっています。

 

フリーランス看護師の良さ

f:id:yumikaorururu:20171130203034p:plain

私自身、腰痛がひどいときには長時間立っているのさえ厳しい状態でした。

なので、自分の体調をみながら短時間(3~4時間の半日勤務)で働けることが、フリーランスになっての一番のメリットだと思っています。


また、厄介な人間関係に縛られることがなくなったのもいいですね。

 

フリーランス看護師の悩み

 結局は派遣看護師なので

・給与の不安定さや福利厚生などがない
・率先力としてのスキルが求められる
・欠勤してしまうと今後の働き方に影響が出る

などの悩みもあり、あまりおススメできるものではないと思っています。

 

なかには派遣看護師に対して当たりが強いところや、変なローカルルールを押し付けてくるところも……。
看護師10年目の私でさえ、新人扱いされることもあり、そういったところでも割り切ってオールマイティーにできる人が向いているのではないかと思います。

 

フリーランスで自由だー!

といっても、それなりに大変さはあるんです( ;∀;)

 

フリーランス看護師のお金事情

f:id:yumikaorururu:20171130202751j:plain

やっぱり気になるのが、お金に関してですよねぇ~。

だって、フリーランスの方が簡単に稼げたら、誰も疲弊しながら病院で夜勤やらないよ!って思います。

 

私が単発で入っているクリニックなどの相場としては時給1800~2200円くらい。(都内近辺)
たまに病欠で急募が出た場合には、時給2200~2500円くらいになることもあるので、ラッキー!って感じです。

 

個人的にお得だと感じているのは半日で8000円以上の案件。
普段時給で働いていると、1800円の場合で8時間勤務なら1日14400円ですよね?
半日なら7200円。

それなのに、半日固定額で8000円以上ということは、場合によっては

時給案件よりも稼げます!


仕事の種類によっては半日15000円くらいになるときもあるので、私のように長時間働くのが厳しい人にはとっても嬉しいです。
(おいしい案件のとき、実はハードな仕事内容だったこともあるので注意)

 

しかし、そんなことは派遣で働いている人はみんな知っていることなので……

早い者勝ち!

新参者には厳しい世界。

稼げるかはその人次第ってところです。 

 

現在の私は、週に2、3日(半日勤務が多い)看護師として働いて月10万円くらいでやっています。

 

フリーライターとしての仕事

どうやってライターの仕事をしているか

f:id:yumikaorururu:20171130202738j:plain

現在の働き方としては、主にWEBメディア記事執筆取材監修・リライト(他のライターさんが書いた記事のチェック・修正)、その他の細かなチェック作業などをやっています。

 

最初はクラウドソーシングサイトに登録し、趣味のアニメや漫画から医療系記事まで、勉強のためにさまざまな会社から仕事をもらっていました。

↓私が登録している一つはここ!

・ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス

 

しかし、今ではより質を上げるために、自分が書きたい記事が書けるところ、会社の考え方が合うところに絞ってやっています。

 

会社側から「こんな記事を書いてほしい」とテーマやキーワードを教えてもらい、構成に沿って書いていくやり方。

「何か案ありますか?」という企画の段階から考えて書いているものもあります。


会社によっては編集者が間に立ってくれて、細かいことをやってくれるところもあれば、自分自身がwordpressに打ち込んで編集作業もやるところ。

ネームを使うところもあれば、本名を出すところなど、さまざまです。

 

基本的には平日、看護師の仕事が入っていない時間に作業。

今のところこんな感じで、ライターの端くれをやっています。

 

フリーライターの良さ

f:id:yumikaorururu:20171130203028p:plain

腰痛持ちだったため、最悪看護師として働けなくなってしまっても、仕事に困らないようにとライターを始めたのがきっかけでもあり……

 

自宅にいながら自由に仕事ができる!のが最大のメリットだと思っています。

たとえ、インフルエンザに罹ったとしても、体が元気ならば仕事ができるとか

最強(笑)

 

あとは、すべて下調べをするので、勉強嫌いだった私でも、記事を書くために難しいガイドラインや本を読むようになりました!

 

フリーライターの悩み

情報を発信する立場として、読者から時に心無い言葉厳しい評価をもらうこともあります。
自分が一般的だと思っていたことが、実はそうではなかったときなどは

さすがに病みました……

 

それでも、ライターの仕事が増え始め、ちょっと調子に乗っていた時期。

今考えると、あのとき鉄槌を食らっておいて良かったと思うように!


何事も謙虚に、自分の力を過信しないようにという気持ちで、今は頑張っています!

 

フリーライターのお金事情

f:id:yumikaorururu:20171130202744j:plain

こちらも気になるのはお金のこと。

ライターの相場がわからないですが、私が最初にやったクライドソーシングサイトでもアニメや漫画記事の単価は1文字0.5円以下でした。
3000文字書けば1500円。

 

でも、看護や医療系の記事は同じクライドソーシングサイトでも1文字1円~なので

看護師資格は強いな!

と思います。


それから、会社と直接契約してからは1記事単価になり、クラウドソーシングサイトよりももらえるようになりました。

このへんは諸事情で内緒!(笑)

 

月平均15記事くらい作成して、月に10万円くらいといったところです。

看護師としての仕事を合わせて月収約20万円。


結婚して共働きなので、自分のペースで働けてこのくらいもらえれば、良しかなと思っています!

 

フリーランス看護師はスキルを売っていく仕事!

f:id:yumikaorururu:20171130202727j:plain

さて、よく知り合いやSNS上で関わる人からは

フリーランス看護師ってどんな働き方?」
「ライターって何やってるの?」
「楽しそう!」

という話をもらいます。

 

実際にTwitterなどのSNSでは苦労話をあまりしていないので、そういったイメージがついてしまうのかもしれません。


ですが、ブログではこうしたつらい実情も含めて等身大で書いていきたいと思います。

 

やっぱり、実際にはどんな仕事であっても大変な部分はあります。

病院のような命と隣り合わせでいた時の緊張感や責任感はないけれど、違った部分でそれぞれ責任ある仕事です。


病院では自分だけではなく先輩看護師や医師、そのほかスタッフがいて協力して助け合っていきますが、フリーランスとして看護師やライターとして働くのは基本一人、自分自身のスキルを売っていく仕事になります。


なので極端な話、誰も助けてくれないし、自分でどうにかするしかないこともあるのです。

(それなりに関係性ができれば、その限りではない)

 

そうした心構えがないと、一人で仕事をするのは難しいかもな~なんて。
めっちゃ偉そうに言っていますが、一年半フリーランスとして働いてきて、一番感じたことです。

 

もし、同じような働き方をやってみたいと考えている人は、その点も含めて人生設計を立ててほしいと思います!

 

↓看護師の副業についてはこちら!www.yumikaorururu.com

 

それでは(^^♪