看護師兼ライターゆみかおるの日記

フリーランスで働く看護師。あっ!と思ったこと、ほぼ直感でつらつら書くブログ。

👍人気記事セレクション

看護師のお給料の話!働く場所によってこんなに差がある?

 

こんにちは!看護師10年目のゆみかおるです!

  

みなさんは、看護師として何を糧に日々の仕事を頑張っていますか…?

 

患者さんのありがとう?

自分のスキルアップ

 

それ以外にも…

お給料だってそれなりにもらえないと頑張れないですよね!?

(私はほぼボーナスのためと患者さんのために生きていました)

 

看護師の転職やキャリアを考えるなかで、どうしても考えてしまうお給料のこと。

 

しかし……!

お給料って病院や住んでいる地域によってもかなり違うことを、何度も転職して身に沁みました。

その経験から、みんなにもお給料のことを知ってもらいたいので…

私の今までのお給料を一挙公開!

(身を削りすぎ笑)

 

こうして転職で年収アップをねらう方法もあり!

今後転職するにあたり、お給料の項目でどこを注意していくか…

私流の転職チェックポイントを紹介します!

 

 

これまで働いてきた病院のお給料を公開!

新卒~看護師3年目:首都圏の公立病院(1000床未満)の場合

f:id:yumikaorururu:20171226235902j:plain

基本給約21万円
看護業務手当8,000円
夜勤手当34,000円(4回準夜勤16,000円、4回深夜勤18,000円)
その他残業代約8,000円
→月収約26万円
*手取りにすると21万円前後

賞与4ヶ月(夏・冬)、業務手当1ヶ月(3月)
⇒年収約417万円(賞与5ヶ月込み)
*夏と冬のボーナスで手取りは約30万円ずつ
 3月ボーナスの手取りは約18万円
 一番最初のボーナスは約6万円

 

この病院の良かったところは、業績がいいと3月に臨時ボーナスがでること。

約1ヶ月分は出ていたので、春の自動車税の時期にとても有りがたかったです~!

(すごくすごく個人的な話)

 

病院の寮に住んでいたので家賃は1万円、電気代だけ自己負担。

昼は食堂で200円前後のごはんを食べていたので、給料はそこまで高くなくてもそこそこ遊べて貯金できます。

 

休みはカレンダーの土日と祝日の分休みがあり、夏と冬に3日ずつ公休が取れるのはいいところだけど、有給はあまり使えなかったイメージが…。

残業は毎日1時間以上、申請できたのは一部のみ。

とにかく3交代の日勤深夜がきつかった…

退職時には、手取りで35万円ほど退職金が出ました。

(地方公務員に該当)

看護師4年目:首都圏のリハビリ病院(300床未満)の場合

f:id:yumikaorururu:20171226235925j:plain

基本給約26万円
夜勤手当円24,800円(4回夜勤)
その他残業代約5,000円
→月収約29万円
*手取りにすると23万円前後

賞与4ヶ月(夏・冬)
⇒年収約452万円(賞与4ヶ月込み)
*4月入職してすぐのボーナスは手取りで約12万円
 12月のボーナスは手取りで約35万円

 

この病院の良かったところは、基本給が高いこと。

夜勤手当は安かったけど、基本給が高いので、ボーナスがびっくりするほどもらえます。

 

ほかにも、残業もほぼなし。

当時では珍しく2交代3交代か選べるシフトでした。

私は前々から2交代をやってみたかったので、ここで初めて2交代へ。

 

こちらでも寮に入っていたので、家賃1万円、光熱費は別。

休みは同じくカレンダーの土日と祝日の分休みがあり、夏に6日公休が取れるけど、入職した年は3日。

 

病院自体が古いので、紙カルテであったり、けっこういろいろアナログな感じ。

処置はあまりなく、療養・生活援助がメイン。

入浴介助は機械浴がなかったので、リハビリ含めかなりハード。

(この時点でも腰痛めていたかも)

 

やっぱり紙カルテとかアナログな感じが嫌で、若くて辞める人はちらほらいたけど、結婚して子どもできてからの出戻り組が多かったです。

みんな、基本給が高いからって言っていました(笑)

看護師5~6年目:首都圏の総合病院(300床未満)の場合

f:id:yumikaorururu:20171226235914j:plain

基本給約23万円
職務手当16,000円
夜勤手当円65,000円(5回夜勤)
その他残業代約5000円
→月収約31万円
*手取りにすると24万円前後

賞与5ヶ月(夏・冬)
⇒年収約480~490万円(賞与5ヶ月込み)
*4月入職してすぐのボーナスは手取りで約1万円
 その後ボーナスは手取りで約40~45万円(査定により変動)

 

この病院の良かったところは、なんといっても夜勤手当が高めのと、皆勤手当で月1万円がプラスされること。

借り上げアパートは新築で広く、家賃は半分病院持ちで3万円支払っていたけれど、それなりに遊んで暮らせていました。

 

休みは同じくカレンダーの土日と祝日の分休みがあり、夏に公休3日取れるけど、有給はほとんど取れず。

欠勤すると有給として使われることも。

ボーナスがけっこうもらえていたので、一気に貯金したり、旅行したりしていました!
  

ボーナスで旅行へ行くときはこれ!

  

しかし、病棟自体とても忙しかったので毎日残業2時間は当たり前にもかかわらず、ほとんど残業申請はできない状況でした。

若手看護師が多くて中堅看護師へのしわ寄せがどんどん来て、みんな2年周期で辞めていく…。

 

私は今の旦那と一緒に住むために辞めましたが、それでなくともずっと居続けたかは怪しいところです。

看護師7年目:都内のリハビリ病院(200床未満)の場合

f:id:yumikaorururu:20171226235907j:plain

基本給約24万円
地域手当30,000円
夜勤手当円75,000円(5回夜勤)
→月収約34万円
*手取りにすると26~27万円前後

賞与4ヶ月(夏・冬)
⇒年収約530万円(賞与4ヶ月込み)
*4月入職で試用期間いっぱいで退職したのでボーナスはなし。

 

都内に来たからには「年収500万以上!」と意気込んでいましたが、一般的な総合病院であればそのくらいのレベルのところは比較的多かったです。

(経験5年以上あればね)

 

しかし、ここの病院で一番ネックだったのは休日がカレンダー通りの土日分しか休みがないこと。

祝日の分はないため、月平均8~9日の休みです。

今までいた病院は祝日が多い時には13日ほど休日があった月もあるので、休みが少ない感覚でした。

 

残業はほぼなし。

処置は少なくリハビリ、生活援助メイン。

 

年齢層も高めで古い体制のままやっている状況でした。

若い人がいなくて、入浴介助の担当ばかりやらされ、腰痛悪化。

なかなか納得いかないことが多く、すぐに退職しました。

看護師8年目:都内の有床クリニックの場合

f:id:yumikaorururu:20171226235933j:plain

基本給約16万円
職務手当50,000円
地域手当30,000円
夜勤手当円48,000円(4回夜勤)
→月収約29万円
*手取りにすると23万円前後

賞与3ヶ月(夏・冬)
⇒年収約400万円(賞与3ヶ月込み)
*ボーナスは手取りで約20万円

 

年収500万円なところから100万円ダウンの病院にうつったわけですが…

ここの病院の良かったところは、業務負担が少ないこと。

(腰痛悪化もあって、自立度が高いところへ)

小さな病院でも新しい医療機器などを採用し、これからどんどん大きくなる将来性があった病院だったので、お給料だけにこだわらず決めました。

 

ここも休日は週休2日の土日分のみ。

忙しいと外来へ手伝いに行くこともあり、そのあたりはクリニックのような雑務がありました。

 

職場自体とてもいい雰囲気で、仕事にもやりがいを持っていたけど、ここでは強烈なオツボネとバトル勃発。

腰痛も悪化し続けたため退職へ。

 

お給料のことを考えて転職したいときにはここに注目する!

地域や病院ごとによってお給料の相場をみる

f:id:yumikaorururu:20171226235928j:plain

これまでのお給料について公開しましたが、病院ごとに全く違ったのがわかりましたか?

 

これが病院以外になるとまたさらに相場や手当などが変わってきます。

そのため、住んでいる地域や病院の規模などによって相場がどのくらいなのかは把握しておいた方がいいでしょう!

お給料がいいところがいい病院とは限らない

f:id:yumikaorururu:20171210001333j:plain

よく転職先を選ぶときにお給料を確認するかと思いますが、どうしても目につく「高給与」の文字!

しかし、個人的にお給料がいいところは、何かしら理由がある可能性が高いということがわかると思います。

 

私の転職経験からいうと…

  • 休日が少なく、業務が忙しい、身体的にハード(介護度が高め)なところはお給料が高い傾向
  • 業務量はそれほどではない、自立の人が多い(介護度が低い)ところはお給料は低い傾向

これら以外にも、病院の設備や人間関係などの環境要因も考えられます。

お金をとるか…人間関係をとるか…悩ましいところ(笑)

 

また、ほかにお給料に関する項目で、私個人として重要視しているところがあります…!

年収や月収、夜勤手当だけに惑わされない

f:id:yumikaorururu:20171226235918j:plain

よくあるのは、年収や月収、夜勤手当だけを見て食いついてしまうこと。

(私ですね笑)

まず、転職サイトや病院のホームページに載っている年収や月収の数字はMAX金額だと思っていたほうがいいかもしれません。

 

住宅手当や扶養手当などもろもろ込みで記載されていることが多いからです。

きちんと基本給とそのほか手当がどのようにプラスになっているかよく確認しましょう!

 

たまに「月給40万」とか謳っておきながら、年俸制だったので、年収にしたら480万円で前の年収と大して変わらなかったということもあります。

年俸制のほうがいいという人やボーナスありのところで、ボーナスを一気に貯金にまわす人と好みはわかれるかもしれませんけどね。

 

また、夜勤手当の上乗せで給与がいいように見えるけど、夜勤減らされたら新卒のお給料レベルというところも多いです。

このままずっと夜勤をやり続けるわけじゃないですからね…。

 

…などなど、給与の内訳はきちんと確認しなくちゃダメですよ~!

(経験者は語る的な笑)

経験年数に応じてどの程度昇給するか確認

f:id:yumikaorururu:20171226235940j:plain

基本給はなかなかいいけれど、看護師5年目と10年目、15年目の基本給がほぼ変わらない!というところもあります。

基本給や昇給額に上限をお設けているところもありますし、ふたを開けてみればあらあら…という悲しい現実。

 

看護師は特に役職などが多いわけではないので、昇給額が少ないところでは長く働いても若手と変わらないなんて、やってられないですよね。

退職金があるか、在籍何年でもらえるかも確認

f:id:yumikaorururu:20171130202744j:plain

私が今までいたところは短い期間で辞めてしまったので、退職金は出ませんでしたが、在籍1~5年以上で退職金が出るところなどさまざまです。

しかし、それは大きな総合病院での話。

小さな病院やクリニックなどの場合には、月給こそ悪くはないけれど、退職金なしというところもあります。

 

自分で計画的に貯金できている人ならいいですが、将来的なことも考えて退職金ありのところを選びたいものです。

都内などは地域手当がついているか確認

f:id:yumikaorururu:20171130202732j:plain

たとえば、関東の田舎にいたときはなかったのですが、都内に来てから地域手当というのがつきました。

これは、都会の物価が高い場所、僻地や離島などの地域で働いているとつく手当なのですが、病院などによって金額に差があったりします。

そもそも支給していないところもあるので注意が必要です。

地域手当以外にも、都市手当、調整手当などという名前のところもあるそうです。

そのほかの手当

皆勤手当は、最近よくみるようになった手当の一つです。

ほかにも結婚出産手当、研修参加手当、TOEICスコアによる手当とかいろいろ工夫されているようです。

 

これらの手当はいろいろありすぎると、何が自分にとって重要なのかわからなくなってしまうかもしれないので…

自分の強みや、何を優先的にするか整理する必要があると考えています。

転職を繰り返すと年収アップでも損をすることに

f:id:yumikaorururu:20171207205449j:plain

私の経歴をみているとおわかりだと思いますが、短い期間での転職が多いです。

すると、年収40万アップ!といっても、1年で辞めてしまえば、ボーナスなどは全額支給されませんし、 トータル的にみると損というケースもあります。

 

目先の年収にだけにとらわれず、年単位で計画して転職の前後のことも考えてほしいと思います。

(全然、人のこと言える立場ではないのですが笑)

自分に合った病院とお給料について見直す!

f:id:yumikaorururu:20171217203859j:plain

いかがでしたか?

お給料がいい病院!といっても、これだけいろんな病院があり、お給料のシステム、手当などが違います。

病院の環境や人間関係だってバラバラです。

最悪、転職をしないとわからないこともあるかもしれません。

  

また、その人によって、ライフスタイルによって重要視したいお給料のポイントは違ってくるのではないでしょうか?

 

看護師としての病院選びも大切ですが…

今一度お給料についても自分に合ったところを見直すいい機会にしてみてください!

 

↓実際に登録して良かった転職会社はこちら!

看護師求人 

↓私の転職失敗談!  

www.yumikaorururu.com