看護師兼ライターゆみかおるの日記

フリーランスで働く看護師兼ライター。看護師の働き方や悩み、生き方を考え、本音で語るブログ。たまに雑記も。

スポンサーリンク

看護師兼ライターの遅い夏休み!オーストラリア旅行!~ケアンズ編~

看護師兼ライターのゆみかおるです!

 

前回のブログでは、

ようやく遅い夏休みとったどーーー!!!

ってことで、オーストラリアはメルボルンへ行った話を書きました!

 

今回はその続編として、ケアンズに行った話をお送りしたいと思います~!
 

前回の記事はこちらで確認するんだぞ!

www.yumikaorururu.com

 

さて、ケアンズ編はわたしが大好きな、海と山の大自然を満喫する旅~~~!!!

いっぱい写真を撮ってきたので、オーストラリア気になる!って方はぜひ参考にしてください~(/ω\) 

 

スポンサーリンク
 

 

 

オーストラリア、ケアンズ1日目はゆったりDAY 

オーストラリア縦断、移動日

f:id:yumikaorururu:20181207172029j:plain

オーストラリアに来て3日目の朝。

メルボルン空港から、ケアンズ行きの飛行機へ乗り込む。

ようやく冬のような気候から、夏休みらしい気候へ!

 

そもそもケアンズに決めた理由としては、単純に私が

海が好き!

青い海と白い砂浜を眺めながら余暇を過ごすのが、最高の贅沢!

と思っていたので、旦那に行きたい!行きたい!アピールをしたから。

 

メルボルンからケアンズは飛行機で3時間くらい。

オーストラリアの下から上まで大移動。

 

そして、昼頃ケアンズに到着。

飛行機から降りた瞬間、私は思った。

f:id:yumikaorururu:20181207185029j:plain

 

あああっっっっっつ!!!!!!!(暑い)

 

そりゃそうだ、気温10度ちょっとのところから30度超えのところへ行ったんだもん。

たかが3時間だけど、世界ががらりと変わる。

 

さっそく半袖サンダルにチェンジ、荷物を置くためにホテルへ。

ケアンズでのホテルはこちら。

f:id:yumikaorururu:20181207180340j:plain

ホテルRYDGES(リッジス)。

ケアンズ市内へは徒歩10分くらいのところで、静かな海岸沿いに位置する。

 

ケアンズ空港からホテルへは、Uber(ウーバー)を利用。

初めての自動車配車サービスのアプリ。

タクシーの半額くらいで利用できるし、英語苦手な人でも行先や支払いはアプリで済ませてくれるので、めっちゃ便利。

 

旦那が英語ペラペラなので、勝手にいろいろやってくれる。

神様、仏様。

 

のんびりとケアンズの市内観光 

f:id:yumikaorururu:20181207180358j:plain

さて、ケアンズ一日目はとりあえず市内観光。

街中や海岸沿いをふらふら歩きつつ、ふと目に入ったのがここ。 

f:id:yumikaorururu:20181207181001j:plain

うわ~やだ~

めっちゃインスタ映えじゃん!!!

 

私、Twitter民なのに映えがすごいなぁ…って思いながらも、いかにもな写真をとった。(ドヤァ)

f:id:yumikaorururu:20181207185139j:plain

そういえば、オーストラリアの物価はどうなのかというと、メルボルンに関しては食事と交通はそんなに日本と変わりない印象。

ただ、ケアンズは少しお高めかもしれない。

このジュースも9A$(700円くらい)、ペットボトルの水でさえもも3~4A$(200~300円くらい)だったので、ちょっといいお値段。

 

お腹もいっぱいになったことで、てくてく散策。

f:id:yumikaorururu:20181207180901j:plain

まだ夕方前なのに、とりあえずナイトマーケットを目指して歩く。

 

途中「鳥の鳴き声なのか?ギャーギャーうるさいなぁ」と思っていたら、なんと空にはコウモリの大群!!!

木の枝に何百匹とバッドマンよ。

もう、意味わからんよね(笑)

 

夕方からはナイトマーケット 

f:id:yumikaorururu:20181207191318j:plain

そんなことしてたら、ナイトマーケットへ到着。

ええと、お土産屋さんとか食料品とかもろもろ。

お土産、何買うのか目星をつけておく。

f:id:yumikaorururu:20181207200425j:plain

途中、足つぼマッサージの勧誘がすごかったのだけど、もう絶対痛そうだから断固拒否。

近くにWoolworthsというオーストラリアで有名なスーパーがあったので、そこもふらり。

f:id:yumikaorururu:20181207200627j:plain

個人的に怖いもの見たさで食べてみたいな~と思っていたベジマイト

ただ、旦那がとんでもない形相で「絶対、やめとけ。ほんと無理」と言っていたので、お預け(笑)

 

こんな感じでふらふらして、一旦ホテルへ戻り。

翌日と翌々日のケアンズ観光ツアーを予約。

再度街に繰り出す。

 

夜ご飯はステーキハウス「HOGS」 

f:id:yumikaorururu:20181207201137j:plain

夜ご飯はたまたま歩いていた先にあった、オージービーフが食べられるお店。

雑誌とかに載る有名なお店のようで、激混み。

日本人率高しで、30分待ち。

 

喉乾いた~~~~

f:id:yumikaorururu:20181207201209j:plain

やっぱお酒飲んで、ステーキ食べなきゃな!!!

f:id:yumikaorururu:20181207201239j:plain

お肉めちゃめちゃ柔らか~~~ソースこれなにつかってるの!?

バルサミコ酢っぽいベースにりんごなどのフルーツっぽい香りがあって、少し甘め。

そして、オーストラリアに来てからポテト率めちゃ高い(笑)

 

余は満足じゃ。

 

f:id:yumikaorururu:20181207203557j:plain

夜のお散歩がてら海岸沿いへ。

波打ち際でごろんと横になると、波の音がザザーン…ザザーンってね……

心地よい眠りに……

と、ここで二人して30分くらい寝ていた(笑) 

 

さて、2日目は世界遺産でもある「世界最古の熱帯雨林」へ行くよ!

 

オーストラリア、ケアンズ2日目は世界遺産のキュランダ

行きはスカイレールで絶景を味わう

f:id:yumikaorururu:20181207204147j:plain

ホテルから送迎バスがあり。

20分くらいでスカイレール乗り場に到着。 

そこからさっそく乗車。

f:id:yumikaorururu:20181207205831j:plain

おうおう。

視界が…規模が違う。

香港のオーシャンパークで乗ったロープウェイ並みに、命の危険を感じる(笑)

f:id:yumikaorururu:20181207205954j:plain

f:id:yumikaorururu:20181207211737j:plain

旦那は高所恐怖症なので、終始表情が硬かった(笑)

 

中間地点で途中下車をして少し探索。

そして、いよいよ目的地のキュランダ村へ!

f:id:yumikaorururu:20181207210048j:plain

世界遺産である熱帯雨林の近くにある村。

 

途中下車も含めて1時間半くらいかかったので、お腹ペコペコさっそくお昼。

いい匂いがする方へ歩いていき、気づいたら注文していた、タイカレー。

f:id:yumikaorururu:20181207210229j:plain

オーストラリアはアジアン料理がおいしいところいっぱい。

 

腹ごしらえをして向かったのは、 熱帯雨林を爆走するアレ!!!

 

キュランダ観光で楽しめる2つのスポット!

アーミーダックでリアルジャングルクルーズ

f:id:yumikaorururu:20181208003541j:plain

水陸両用のアーミーダックに乗り、ガイドの説明を聞くも、英語が全然わからない(笑)

ぐわんぐわん車体が揺れるので、ケツが浮く。

たぶん、巨大蛇の話や変わった植物の話とかそんなことを聞いては、どんどんジャングルの奥へ進んでいく。

f:id:yumikaorururu:20181208004146j:plain

途中川を渡る40分くらいのツアー。

アドレナリン出まくるので、キュランダに来たら絶対乗ってほしい。

 

バタフライサンクチュアリ

f:id:yumikaorururu:20181208004445j:plain

オーストラリア最大級の蝶々園。

温室のドームのなかには2000羽もの蝶々がいるそう。

f:id:yumikaorururu:20181208004445j:plain

蝶々の写真撮るの難しくて、へたくそ選手権になってしまった…( ;∀;)

青い蝶々が幸せを呼ぶ~と言われているらしいけど、これのことかな??(笑)

f:id:yumikaorururu:20181208135100j:plain

 

そして、最後は一番の目当てでもある、あの乗り物に…!!

 

キュランダ鉄道で「世界の車窓から」を存分に味わう

f:id:yumikaorururu:20181208005018j:plain

トゥルル~ルルル~ルル~ルル~♪♪(世界の車窓からのオープニング曲)

なんと「世界の車窓から」のオープニングでも利用されていたキュランダ鉄道!

下りはこれで帰ることもできるのだ!

※一日2往復のみ

f:id:yumikaorururu:20181208005544j:plain

レトロで可愛い。

10車両以上あるから先端車両までが遠い。

f:id:yumikaorururu:20181208005815j:plain

↑途中、見晴らしのいいところで一旦下車することもできる。

f:id:yumikaorururu:20181208010029j:plain

この辺はまさに「世界の車窓から」。

写真スポットでは列車の速度を緩めてくれる。

 

帰りは2時間くらいかけてケアンズ市内へ。

 

一日ツアーといろいろ入場料別に払って二人で300A$(24,000円くらい)ほど。

いや~~~一日堪能したわ~~~

ってことで、夜はここに。

 

ケアンズでもとりあえずカジノ

f:id:yumikaorururu:20181208010837j:plain

性懲りもなくまたやってきた、カジノ。

 

まずは、カジノ内にある「食通天」というカジュアルな中華料理屋さんで夜ご飯。

ワンタン麺。

f:id:yumikaorururu:20181208011318j:plain

スープが五臓六腑に染み渡る~~~

 

カジノ内はメルボルンに比べるとこじんまりとした感じはあるけど、こっちは日本人観光客もちらほら~。

さてさて、またルーレットをやってガッポガッポ稼ぐぜ……!!!

待ってろよおおお!!!

f:id:yumikaorururu:20181208011015j:plain

 

はい、撃沈。 

 

やっぱり調子に乗っちゃいけないね~~~

100A$使って綺麗に消えたし、旦那から「もうやめとけ」ってストップかかった(笑)

 

しょんぼり。

また、夜道を散歩。

 

そういえば、ケアンズ市内にはオシャレな公共プールがあった。

市内の海は泳げるようなところがないから、誰でも入り放題らしい。

f:id:yumikaorururu:20181208011739j:plain

終了間際だったので、足だけちゃぷちゃぷ

 

いよいよ、ケアンズ3日目は待ちに待った海を堪能する日…!!!

 

オーストラリア、ケアンズ3日目はグリーン島を満喫!

グリーン島でシュノーケリング! 

f:id:yumikaorururu:20181208012254j:plain

こんな船に40分くらい乗って、世界遺産でもあるグレートバリアリーフの玄関口、グリーン島へ!!!

f:id:yumikaorururu:20181208012354j:plain

海の青さがやばい!!!

わ~~~!!!いますぐここから飛び込みたい!飛び込みたい!


でも待て。

朝は何も食べていなかったので、とりあえず島のレストランで軽くお腹に入れるだけ入れて。

f:id:yumikaorururu:20181208012530j:plain

いざ、海へーーー!!!

f:id:yumikaorururu:20181208012558j:plain

f:id:yumikaorururu:20181208012643j:plain

f:id:yumikaorururu:20181208013243j:plain

f:id:yumikaorururu:20181208012829j:plain

f:id:yumikaorururu:20181208013034j:plain

もう言葉にならねぇ。

 

あと、ウミガメが何頭もいてね。

こっそり隠し撮り。

f:id:yumikaorururu:20181208013053j:plain

大人しいタイプのサメもいて、めっちゃびびったんだけど、他にはエイもいたらしい。

水中カメラ欲しいな~~~

※このウミガメの写真は、防水バッグに入れたスマホで撮影。

こんな感じで、4時間くらい狂ったように海に入っていた私。

グリーン島もいくつか泳げるビーチがわかれていたし、潜ると魚が多いポイントもわかるようになっていたので、ダイビングもいいね~!

 

ホント幸せや~~~

海の綺麗なところで生活したい~~~

 

夜ご飯はケアンズ市内に戻ってきてから、ホテル近くの気になっていたレストランへ。

パッタイを食べて、ケアンズのご飯締め。

f:id:yumikaorururu:20181208013850j:plain

 

最終日は朝一の便だったので、起床後すぐに空港へ行き、ブリスベン経由で帰国。

f:id:yumikaorururu:20181208013925j:plain

↑富士山と夕焼け。

 

オーストラリア5泊7日の旅、私の夏休みはこれにて終了。

 

 

こうやって遊びに全力になれるのも、フリーランスで全力で働いているからかな〜としみじみ。

あと、旦那も仕事を頑張ってくれているので、自由にさせてもらってホント感謝。

 

とりあえず、帰国翌日からはゴリゴリ仕事をしたけど、

ロスが半端ない!!!

 

そんなわけで、オーストラリア旅行の雑記ブログでした!!!

また、看護師ブログはちゃんと書くよ( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

まったねー!!!