看護師兼ライターゆみかおるの日記

フリーランスで働く看護師兼ライター。看護師の働き方や悩み、生き方を考え、本音で語るブログ。たまに雑記も。

スポンサーリンク

看護師兼ライターの遅い夏休み!オーストラリア旅行!~メルボルン編~

看護師兼ライターのゆみかおるです!

皆さま、お久しぶり。

元気でしたか?
 

私は8月のGoogle砲によって、1ページ目に来ていた〇〇〇〇〇〇記事と〇〇〇〇記事がどこかへ吹っ飛び、PVが半分くらいになりました(笑)

だけど、なんとか元気です。

 

めちゃくちゃ言い訳ではありますが、最近は仕事もプライベートも大忙しだったため、ブログの更新が2か月ほど止まっていたという…(苦笑)

しかも、フリーランスで仕事の休みは比較的自由であるにも関わらず、今年の夏休みを全然取っていなかったという事態。

なんかやばいぞ。

 

……ということで!!!

ようやく11月末に遅~い遅~い夏休み(もう冬休みよな)を取って、旦那と二人で一週間オーストラリアに行ってきました!

いろいろ生き返った。

 

せっかくなので、ブログを書くリハビリとしてオーストラリア旅行の記事を書くぞ~~~!!!

パチパチ~(/・ω・)/

  

さて、オーストラリアというと!!!

みなさんはどんなイメージですか!?

コアラやカンガルーの可愛い動物、シドニーゴールドコーストなどの観光名所。

とりあえず旅行で楽しそうなイメージ。

 

看護師としてだと、ワーホリや看護留学、国際看護師として活躍している人などもいるので、意外とよく耳にする国かもしれません。

 

今回、私はメルボルンケアンズに行ったのですが、こんなおすすめポイントがありました!

  • 日本とは季節が反対なので、遅い夏休みでも間に合う(笑)
  • 時差が1~2時間しかないので、時差ボケなし!
  • 土地は広いけど、都会と大自然、山と海なんでもあり!
  • 治安がいいので女子旅向け!

など、いいこと尽くし。

 

これは忙しい看護師にとってめちゃくちゃおすすめなんじゃ…と思ったので、バシバシ紹介していきますぞ~~~!!!

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

オーストラリア、メルボルン1日目は思い出の場所巡り!

メルボルンに到着して市内観光

f:id:yumikaorururu:20181204170936j:plain

実は私の旦那、昔オーストラリアに5年くらい住んでいて、向こうの大学を出たという経歴の持ち主。

そのため、「結婚したら絶対にオーストラリアに行って、自分が学生時代を過ごした場所を一緒に巡りたい!」と話していた。

ついにそれが実現したのや!!!

 

日本を20時に出発し、メルボルンには朝8時頃到着。

11月末はサマータイム中だったので、日本よりも2時間はやい時差だった。 

 

空港からはスカイバスに乗車!

f:id:yumikaorururu:20181204172031j:plain

メルボルンはバスやトラム、地下鉄などの交通がとっても便利。

20分くらいでホテルのあるサザンクロス駅に到着。

f:id:yumikaorururu:20181204171103j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204171218j:plain

超でかいし、けっこう都会。

そこから歩いて5分くらいで、ホテル。

チェックイン。

f:id:yumikaorururu:20181204171116j:plain

泊まったAtlantis Hotel

 

荷物を預けて、街並み散策しつつトラム乗車。

f:id:yumikaorururu:20181204172242j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204172300j:plain

半分晴れて半分曇りの天気。

市内をまわるトラムの一部は観光用で、なんと無料。

しゅごい。

 

旦那の通っていたRMIT大学  

f:id:yumikaorururu:20181204172356j:plain

そして、いきなり普通の観光とは違うルート…(笑)

一日目は旦那が通っていた大学へ行くことに~~~!

思い出の場所巡り。

 

RMIT大学はデザインの学校らしく、外観が怪しすぎる。

いきなり街中にドーンとあるスライムみたいなのが壁にくっついている大学。

f:id:yumikaorururu:20181204172449j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204172518j:plain

 

「うわ~~~!ここ俺が入り浸っていた教室!!!」

と、旦那がはしゃぐ後ろで眠さMAXな私。

f:id:yumikaorururu:20181204172533j:plain

一応、記念に写真を撮る(笑)

大学もかなり新しくなったようだ。

 

思い出に浸りつつ、近くのショッピングモールに行き、お昼!お昼!

 

メルボルンセントラルでハンバーガーランチ

f:id:yumikaorururu:20181204172655j:plain

オーストラリアの美味しいごはんって何?

と旦那に聞いたら、「パイとハンバーガーじゃない?」と曖昧なことを言うので、ひとまず見つけたハンバーガー屋さんへ。

f:id:yumikaorururu:20181204172744j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204172801j:plain

日本でいうフレッシュネスバーガーみたいな感じかな。

ふかふかパンとお肉がジューシー、サラダがフレッシュ。

なにより、セットのポテトがでかい。

f:id:yumikaorururu:20181205000527j:plain

内観オシャレ。

 

腹ごしらえをして、食後の散歩。

てくてく歩くこと15分。

あの有名な観光名所へ。

 

メルボルンの人気名所!セントパトリック大聖堂

f:id:yumikaorururu:20181204173228j:plain

うわーーーすごーーーい!!!

いきなり街中にどーんってあるので、テンション上がっていたら、これ裏口だったらしい(笑)

こっちが正門。

f:id:yumikaorururu:20181204173425j:plain

中に入ると、息をのむ美しさよ。

f:id:yumikaorururu:20181204173545j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204173600j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204173618j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204211818j:plain

はあ…来ただけで心が洗われた。

平日だったからか観光客それほどでもなかったけど、クリスマス時期はかなり混むそう。

f:id:yumikaorururu:20181204174152j:plain

大聖堂から少し歩いて地下鉄に乗り、少し郊外へ。

 

旦那の住んでいたキャンバーウェル

f:id:yumikaorururu:20181204174206j:plain

わざわざ観光で来るようなところではないけど、メルボルンの郊外にあたるので、お金持ちとかが多いらしい。

お店の並びはオシャレ。

日本でいったら、軽井沢とかそんなところかな。

f:id:yumikaorururu:20181204174409j:plain

ふらふらお店を見つつ、旦那の元バイト先や入り浸っていたカフェなどを巡る。

 

そして、メルボルンのシティへ。

 

メルボルンのシティでのんびり散策

f:id:yumikaorururu:20181204174524j:plain

メルボルンの象徴ともいえるフリンダースストリート駅。

雲行きが怪しすぎる(笑)

f:id:yumikaorururu:20181204174619j:plain

MYERというデパートでショッピングしつつ、カフェへ。

メルボルンのラテはめちゃくちゃふわふわ濃厚。

どこに入っても美味しい。

f:id:yumikaorururu:20181204174637j:plain

旦那がメルボルンのラテを飲んだら、日本のラテは飲めなくなると言っていたのも頷ける。

 

さて、一息ついたところで。

1日目、個人的に一番楽しみにしていたところへ…!!!

 

南半球で一番大きいメルボルンのクラウンカジノ

f:id:yumikaorururu:20181204174744j:plain

超でかい。

なにこれ、わたしみたいなお子様が入っていいのか…??

ドキドキ…。

 

さっそく、入り口で厳ついスーツのおじさんに荷物検査をされる(笑)

f:id:yumikaorururu:20181204174848j:plain

ふぅーようやく入場。

 

ただでさえ、英語は中学生レベルの私。

まわりはギラギラ、イケイケのギャルと厳ついお兄さん、あと中国人多め。

カジノとかなにやるの!?

と一人そわそわ。

f:id:yumikaorururu:20181204213054j:plain

「お!俺これやろ~!」

ブラックジャックをやる旦那の様子を見ているも、「え、なに!?勝ってるの!?負けてるの!?」レベルの私。

後ろで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

旦那に「ルーレットなら喋らないでもできるよ」と言われ、カジノ超初心者の私はいざ参戦。 

f:id:yumikaorururu:20181204213131j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204213142j:plain

さっそく、当たる(笑)

ルーレットの玉がどこに入るかを予想して、数字の上にコインを置けばいいだけなので、シンプル。

英語全然喋れなくても平気!

うはうは、小金持ち。

f:id:yumikaorururu:20181204215752j:plain

夜ごはんはカジノ内のイタリアンレストラン。
 

トータルで160A$(1万ちょっとくらい?)ほどプラスにして帰宅。

夜はもちろん死んだように爆睡。

 

オーストラリア、メルボルン2日目は人気の観光名所へ!

朝はビクトリアマーケットを散策

f:id:yumikaorururu:20181204214046j:plain

食品から衣類などさまざまなお店が集まるマーケット。

ホテルから歩いて10分くらい。

f:id:yumikaorururu:20181204214148j:plain

観光客も地元の人たちも集まる、朝からにぎやかな場所。

f:id:yumikaorururu:20181204215103j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204215124j:plain

朝ごはんはこれ。

f:id:yumikaorururu:20181204215322j:plain

ラップとラテ。

ここもラテは美味しい。

 

さて、ここからはメルボルン在住の親戚夫婦と合流。

いろいろ連れてってもらう。

 

メルボルンのセントキルダでランチ

f:id:yumikaorururu:20181204220006j:plain

目的地途中でランチ。

セントキルダはビーチがあるちょっとした観光地。

メルボルンからは車で20分くらい。

謎の遊園地がお出迎え。

木造のジェットコースターがあるらしい、怖いもの見たさで乗ってみたい(笑)

f:id:yumikaorururu:20181204220601j:plain

天気が曇り&強風だったので、海岸沿いはお預け。

そそくさとランチへ。

f:id:yumikaorururu:20181204220641j:plain

f:id:yumikaorururu:20181204220840j:plain

そうそう。

メルボルンは夏に向かっていたはずなのに、季節外れの寒波で気温が15度くらいしかなくて、東京と変わらない気温。

なので、温かいかぼちゃスープのごはんで体を温める。

 

オーストラリアはアメリカほどなんでもビックサイズではないので、ごはんもちょうどいい大きさなのがいい。

あと、チップないのも楽。

そして、目的地のフィリップアイランドへ。

 

コアラとペンギンがみられるフィリップアイランド

f:id:yumikaorururu:20181204221150j:plain

セントキルダから1時間半~2時間くらいだったかな。

オーストラリアといったら、まずコアラ見ないとね。

f:id:yumikaorururu:20181204221213j:plain

コアラ寝ている…。

f:id:yumikaorururu:20181204221233j:plain

ねえ!!!

可愛すぎないか!?

しかも、「コアラってこんな格好で寝てるの!?バランス感覚やばくない!?」っていうね(笑)

ワラビーもいた。

めっちゃ癒された。

 

さて、近くで早めの夕飯をとることに。

海辺のシーフードレストラン。

f:id:yumikaorururu:20181204223904j:plain

フィッシュ&チップス。

f:id:yumikaorururu:20181204223941j:plain

アンチョビとオリーブ、ベーコンのピザ。

お腹いっぱいになったところで、車で少し移動。

 

そして……ペンギン!!!

f:id:yumikaorururu:20181204224457j:plain

世界で一番小さなペンギンがいるところ。

実際に、日の入りのタイミングで海からあがってくるペンギンを、こうして間近で見られるの…!!!

f:id:yumikaorururu:20181204224539j:plain

ペンギンがあがってくるタイミングを待つお客たち。

f:id:yumikaorururu:20181204224601j:plain

だがしかし!!!

ペンギンはカメラのフラッシュやレンズに敏感なので、撮影は禁止とのこと。

めっちゃアナウンスして警備していたので、こっそり写真…とかも絶対無理。

残念!!!

 

イメージだけでもここで↓↓↓

フィリップ島・ペンギンパレードのオプショナルツアー – ナビツアー | メルボルンのアクティビティ、世界遺産観光、専用車プラン、市内観光を格安料金でオーストラリアの現地旅行会社へ予約


流れとしては、数十匹の群れになったペンギンのパレード。

お腹に餌をため込み、タプタプな体を引きずって、途中休憩しながら懸命に赤ちゃんのいる巣に帰る親ペンギンの姿を見て。

「頑張れー!頑張れー!」って応援したくなる、母性本能くすぐられまくり。

一番近いと1m先くらいにペンギンの群れが見られるので、ペンギン好きにはたまらん。

 

コアラとペンギンに癒され、我々は帰路につくのだった。

 

 

タイトすぎるハードスケジュールですが、我が家ではこれが通常運転です(笑)

ほんと、いつもこんなんです。

メルボルンはご飯も美味しい、交通も便利で最高だった~!!! 

 

さて、オーストラリア3日目からはメルボルンを離れ、ケアンズへ!

看護師兼ライターの遅い夏休み!オーストラリア旅行!~ケアンズ編~ - 看護師兼ライターゆみかおるの日記