看護師兼ライターゆみかおるの日記

フリーランスで働く看護師。あっ!と思ったこと、ほぼ直感でつらつら書くブログ。

👍人気記事セレクション

苦手なプリセプター!新人看護師への指導をするときの心構え

 
2018年初ブログ!!

  

看護師10年目のゆみかおるです!

今年もどうぞよろしくお願い致します |д゚)


さて、新しい年になり、今年もいろいろやるぞー!!と個人的には企んでいますが、今回は別の話です(笑)


実は先月、久しぶりに新人指導をする機会があり、とても感慨深く、いろいろ思い出してしまいました…!



中堅看護師であれば、一度は経験したであろうプリセプター。
多い人なんかは「2回3回連続だったよ」という人もいるかもしれないですね!

私はというと、プリセプターとチームリーダーでシニアプリセプターみたいな役割を1回ずつやりました。

そのなかでもこれだけは!と大切にしていることが…

新人指導をするときの心構えとして、みなさんはどんな先輩になりたいか考えるきっかけになると嬉しいです!

 

 

指導をする前に自分がどんなタイプか考える

f:id:yumikaorururu:20171116171243j:plain

 

私が初めて新人指導した3年目のときは、「私なんかで大丈夫なの?」と尻込みしてしまうこともありました。

当然、いきなりほかの先輩のように上手に指導できないものなのですが…。

変に責任を感じて意気込みすぎてしまうんですよね。

 

先輩からは、「私自身の成長のためにプリセプターを任されたのだから、やれることからまずやりなさい!」と言われ、私もそう思うことにしました。

 

そこで、自分はどんな先輩になりたいのだろう?と考えることに。

 

ほかの先輩の指導場面などを見ていて、先生のようにあれこれ注意したり、教えたりというのは何か私には合わないなと感じていました。

私の場合、自分でもわからないことや自信がないものもあるのに、偉そうに教えられないと思ったのです。

 

それから、自分なりの指導をしよう!と考えました。

 

新人看護師と一緒にやる、成長していくスタンス

f:id:yumikaorururu:20171222170706p:plain

 


私はしっかり教えられるか自信がなかったので、「新人さんと一緒にやっていく、お互いに成長していくスタンス」として、やっていくことにしました!


たとえば、明日は気管支喘息の患者さんを受け持つ予定なので、気管支喘息の病態や看護について調べてきてねと新人さんに伝えます。

そして、自分自身も気管支喘息について知識に自信がないところや、質問されても答えられるように改めて調べておきます。

翌日、実際に新人さんの勉強してきたところをチェックして足りないものは、アドバイスを。

私が調べてもわからなかったこと、自信がなかったことは、一緒に先輩や医師に確認しにいこう!ということもありました。


手技も私が患者役になったり、一緒に患者さんに行いながら、難しいところを何度も練習し確認するように気を付けました。

 

一緒にやることで良かったと感じたこと

f:id:yumikaorururu:20171227235520j:plain


最初のうちは一緒に何かをやることで、同じ目線になれたような感覚があり、何で困っているのか、何ができるようになったか小さな変化がすぐわかるように…

新人さんから細かいことでもよく相談してくれたようになりました。

 

また、自分自身もあまり理解しないでやっていたところや苦手なことが浮き彫りとなり、勉強しやすくなったと感じています。

信頼関係を築く上では、こうした二人三脚な関わり方でもいいのではないかと思いました。

 

おわりに

f:id:yumikaorururu:20180104143558p:plain

新人さんと一緒に学んでいくスタイルを心掛けたことで、

  • 新人さんとの信頼関係を築きやすくなった!
  • 自分自身の苦手なことが振り返りしやすくなった!

という変化がありました。

 

新人さんにとっても、自分だけ苦労してつらいわけではなく、先輩も一緒に頑張ってくれていると思えると、気持ち的に安心感があるのではないでしょうか。

 

しかし、気を付けないとスキルに自信がない先輩、なんでも人任せにする先輩と思われてしまうこともあるので、ときには先輩らしい姿を見せることが必要だと思います(笑)

 

簡単ではありますが、以上がプリセプターをしていたときの私なりの心構えです。

 

新人指導はなかなかうまくできないと悩んでいる人でも、一緒に成長していくスタンスを忘れないでいて欲しいです(^^)

 

↓こんな本もあるよ~!

 

f:id:yumikaorururu:20180102002046j:plain

勉強のための医学書探しならここで♡