看護師兼ライターゆみかおるの日記

フリーランスで働く看護師。看護師の働き方や悩みを本音で語るブログ。たまに雑記も。

スポンサーリンク

夜勤明けに食べたくなるフライドポテト!有名チェーン8店の特徴紹介!

 

看護師として勤務後、特に夜勤明けについつい食べたくなるバーガーチェーンのフライドポテト。

ついでにスプライトやコーラ…
あとチキンナゲット…
なんならセットで!

みたいになりません?

 

患者さんに偉そうに塩分制限の指導しているくせに…

健康に良くないことを知っているくせに…

塩分や炭酸を欲している、お腹満たされて即寝る…

く~たまんねぇ~!!(笑)

 

いつの時代からその行為が定着したかは知らないけど、確かに10年前からあった。

夜勤明けに食べたいもの=フライドポテト

という構図。

 

しかも、朝マックですっぴんマスクの女性はほぼ看護師なんじゃないか?っていう気もする。

これぞ、夜勤明けポテト食べたい症候群!

(いやもちろん、私はファミレス派だ、コンビニ派だっていうのもわかる、まずは落ち着いて聞いてくれ

 

私も夜勤やっていたときは朝マック派だったけど、なかには

モスバーガーの太いポテトが好き!

サブウェイの皮つきポテトが一番だ!

とわいわい言う人がいるので。

 

ええ〜い!みんなひとまとめに紹介してやるからあー

って思いつきでハンバーガーチェーンのフライドポテト巡りしてきた(笑)

 

カロリーや塩分が気になる女子のために、きちんと栄養表示も調査!

全国チェーン店のポテトを食べ比べてみたので、あなたのお気に入りのポテトが見つかる?または新たに開拓されるかも!?

他にもポテトを美味しく食べる方法もまとめたよ!

 

わしは明けでポテトが食べたいんじゃ!

という方はどうぞこちらへ~!

 

スポンサーリンク
 

 

  

まずは、ハンバーガーチェーンの店舗数ランキング順に紹介! 

ポテトのサイズは一番小さいもの(Sサイズなど)で実際に注文して食べたよ。

 

あとは、ポテトの特徴やサイズ感などは写真を参考にしてね(笑)

 

【1位】圧倒的な店舗数No.1のマクドナルド

www.mcdonalds.co.jp

これは言わずもがな最強。

さすがに私がいた田舎でもマックは何店舗かあった。

だいたい高校のとき、クラスに一人くらいはクルーだった記憶。

 

マックフライポテトSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180308161049j:plain

f:id:yumikaorururu:20180308161058j:plain

150円(税込み) 

 

定番スタイルの細めカットで外がカリカリ!

朝マックのマフィンやハッシュポテトも好きだけど、やっぱり通常メニューに切り替わる10時半頃の揚げたて細ポテトがいい。
夜勤明け定時に終わっても、10:30まではポテトのために待つよね。

オーダーするときに塩の加減を調整できる。

無料のケチャップをもらったり、ナゲットソースでも季節限定ものとかあるので、それも一緒につけて食べられる。

たまに超なが~いやつとか入ってると当たりって感じ。

 

【2位】プレミアム感ある日本のモスバーガー

mos.jp

好きなポテトランキングではマックと人気を二分するモスバーガー

やっぱりアメリカVS日本になってしまうのだな。

マックと同様、田舎でもモスは高校生のたまり場みたいになっていた。

でも、モスのほうが国産のものや健康に気を使っているイメージ。

 

パンがふかふか手作りって感じなので、個人的にはポテトはマック派だけど、ハンバーガーはモス派。

ライスバーガーばかり食べている時期もあった。

 

フレンチフライポテトSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180308161117j:plain

f:id:yumikaorururu:20180308161127j:plain

220円(税込み) 

 

マックよりは太めのポテト。

モスのポテトはホクホクで、芋の味が前面に出ているところ!

かなり熱々なので、猫舌さんは注意。

モスバーガーなどのミートソースをポテトにつけて味わうという技もあり。

オニオンフライが入っている「オニポテ」もいい。

ケチャップも無料でもらえる。

 

【3位】フライドチキンといったらケンタッキー

www.kfc.co.jp

ケンタッキーってクリスマスのチキンくらいしか食べないかも…

でも、夜勤明けでポテトと同じくらいチキン食べたくなる時があるから、近くにあったら絶対行くと思う。

実はカーネルサンダースの眼鏡は老眼鏡で度が入っているとか…へぇへぇへぇ~ってトリビアの泉でやってた(笑)

 

カーネリングポテトSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180313182237j:plain

f:id:yumikaorururu:20180313182254j:plain

250円(税込み)

 

ケンタッキーのポテトって昔からこんなのだっけ!?っていうくらい驚きのトルネードみたいなポテト。

どうやら期間限定で発売していたポテトがそのままレギュラーメニューになったらしい。

誰がどこからみてもケンタッキーのポテトの違いは圧倒的。

皮つきなので、しっかり芋の味がするし、触感が楽しい。

ケチャップはもちろん無料。

 

【4位】個性派路線のロッテリア

www.lotteria.jp

やっぱり千葉ロッテを応援している身としては、ここは外せない。

ただ、近くにないんだよな~。

ショッピングモールとかに入っているイメージ。

去年、はみだしステーキバーガーとかいうトンデモなハンバーガーを作ったところ。 

 

フレンチフライポテトSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180314134141j:plain

f:id:yumikaorururu:20180314134146j:plain

180円(税込み)

 

ロッテリアといえばフレーバーを入れてシャカシャカふるポテト。

高校の時めっちゃ流行った!

ポテトの太さはマックと同じくらいか、少し細いかな。

フレーバーも季節限定や企業コラボなどたくさんあって、いろんな味を友達とシェアできるのがいい。

ケチャップも無料。

 

【5位】野菜たっぷりおいしいサンドイッチのサブウェイ

www.subway.co.jp

サブウェイってハンバーガーチェーンのくくりなの?と思ったんだけど、意外とここのポテト押しが多いのに驚いた。

私の中では野菜がしっかり食べれるサンドイッチのお店。

それぞれの具材をカスタムできるので、女性が多いイメージ。

 

オーブンポテトSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180308161103j:plain

f:id:yumikaorururu:20180308161110j:plain
200円(税込み)

 

皮付きの三日月型。

サブウェイのポテトは油で揚げていないんだって!

なのでカロリーは他のポテトと比べても少し控えめ。

ピリ辛バーベキュー、チーズ、バジルなどのフレーバーが楽しめる!

ケチャップも無料。

 

【6位】高級感溢れるフレッシュネスバーガー

www.freshnessburger.co.jp

個人的にモスと同じくらいフレッシュネスバーガーハンバーガーも好き!

具だくさんでパンがふかふか。

ジュースとかもいろんな種類があっていい。

(レモネード美味すぎる)

しかし、店舗数がマックやモスと比べると少なくなってくるので、近場にある人はラッキーだな~!

 

国産フライドポテトRの特徴

f:id:yumikaorururu:20180313182122j:plain

f:id:yumikaorururu:20180313182139j:plain

248円(税込み)

 

こちらのポテトも皮付きの三日月型!

ホクホクポテトとしてはフレッシュネスバーガーのポテトはマックと対極な感じでいい。

調味料の種類が多いので、オリーブオイルやソースをいろいろ試せるのが楽しい!

ケチャップも無料。

 

【7位】パスタも楽しめる個性派ファーストキッチン

www.first-kitchen.co.jp

ファーストキッチンハンバーガー売ってたっけ?

パスタのイメージが強い。

どうやらウェンディーズというアメリカのバーガーチェーンが買収したことにより、ハンバーガーメニューも豊富にあるとのこと。

いつの間にそんなことに…。 

 

フレーバーポテトSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180314134211j:plain

f:id:yumikaorururu:20180314134219j:plain

190円(税込み)

 

マックのポテトと同じくらいの太さかな。

ファーストキッチンのポテトはとにかく種類が多い。

明太子や焦がしバター、トリュフ、チキンコンソメなどなど。

さらにソースバーがあっていろいろ試せる。

f:id:yumikaorururu:20180315212327j:plain

個人的には明太マヨとアボカドソース押し。

 

【8位】お好み通りにカスタマイズできるバーガーキング

BURGER KING®

バーガーキングは家の近くにもあって最近行くようになったけど、ハンバーガーの種類が豊富でいつも何を頼もうか迷う。

ハンバーガーチェーンのなかでもジャンキーな感じのメニューが多い。

しかも、男性の知り合いにけっこうコアなファンがいて、野菜やソースを増量にできる魔法の言葉があるんだとか…。

ハンバーガー界のジロリアン…(笑)

 

フレンチフライSの特徴

f:id:yumikaorururu:20180308161036j:plain

f:id:yumikaorururu:20180308161041j:plain

100円(税込み)

 

ポテトの太さはマックと同じくらいか少し太め?

外がすごいカリカリしているんだよね!

しかも、ハンバーガーチェーンのなかでもダントツに安い! 

マックのポテトよりもバーガーキングのポテトの方が好きって人もちらほらいる。

(主にうちの旦那)

ケチャップは無料。

 

それぞれの値段と主な栄養素とカロリー 

2018年3月現在でそれぞれのホームページから簡単に調べてみた。

店舗での手作業になるため細かい数値や誤差はあり、参考程度で!

f:id:yumikaorururu:20180315203639p:plain

こうみると、なかなかカロリー・塩分ありまするな(笑) 

 

お好みのポテトを選ぶ基準

太さ、カットの仕方

f:id:yumikaorururu:20180315204146j:plain

みんなが夜勤明けポテトする基準としては、まずは味付けや細さ太さとか。

太さはかなり好みが分かれるので、以下のようなところがポイントかな。

 

 

中間~太めのポテトが好き

モス、ケンタッキー、サブウェイ、フレッシュネスバーガー

 

ソースやフレーバーなどの味付け種類

f:id:yumikaorururu:20180315194146j:plain

ポテトの太さ以外にもソースやフレーバーの種類で好みは分かれるかも。

ケチャップソースが無料なところはほとんどだけど、ファーストキッチンのようにソース類がこんなにたくさんあるところは、いろんな味で楽しめるからいい。

フレッシュネスバーガーファーストキッチンはソース系の種類が豊富。

 

あとは、ぶっちゃけ病院の帰り道にあるとか、便利なところにあるか。

田舎あるあるだと、 ドライブスルーありかも大きい。

夜勤明けでもう車の外に出たくないんだよっていうわがまま(笑)

そもそも田舎だと一択しかないし!ってのもあるあるだね。

 

フライドポテトを頼むにあたってのポイント

f:id:yumikaorururu:20180202181717j:plain

24時間営業や朝早くからの営業を行っているところは9時~10時半までがモーニングで、通常メニューのフライドポテトが頼めないところもあり!

詳細の時間や取扱商品に関しては一部店舗で違いがあるので、ホームページなどで確認してね! 

 

あとは、「揚げたてください」と頼めるところも多いらしい。

揚げたてホクホクがいいよね。

 

最後にやっぱり食べ過ぎ注意だよ~!

(全く人のことは言えない)

 

さて、明日はポテト食べよう~!!

 

↓夜勤関連の記事はこちら! 

www.yumikaorururu.com

www.yumikaorururu.com